「胸が悪くなるほど邪悪」なIS最高指導者 その人物像

ドナルド・トランプ

2019/11/07 17:00

 トランプ大統領が殺害したと発表した、「イスラム国」(IS)の最高指導者バグダディ容疑者。「史上最悪のテロ組織」を率いた男とはどんな人物か。また、今後の課題は何か。AERA 2019年11月11日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 田原総一朗「IS生んだ米国の自賛する『世界の安全化』に違和感」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「IS生んだ米国の自賛する『世界の安全化』に違和感」

    週刊朝日

    11/6

    IS壊滅してもテロが続く“思想感染”という病

    IS壊滅してもテロが続く“思想感染”という病

    AERA

    7/11

  • 米イラン衝突回避も「第三次世界大戦」リスクが消えないワケ

    米イラン衝突回避も「第三次世界大戦」リスクが消えないワケ

    週刊朝日

    1/16

    東浩紀「バクダディ殺害が示した戦争とテロの娯楽映像化」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「バクダディ殺害が示した戦争とテロの娯楽映像化」

    AERA

    11/7

  • 第三次世界大戦が現実に!? 米VSイランの深刻度

    第三次世界大戦が現実に!? 米VSイランの深刻度

    週刊朝日

    1/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す