書類は水を含んだ塊に…記者が見た台風19号で被災した自宅の姿

2019/10/24 11:30

 多くの地域に水害をもたらし、とりわけ宮城県に甚大な被害をおよぼした台風19号。宮城県の石巻で被災した記者が、自宅の様子をつづった。AERA 2019年10月28日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 津波を防ぐための防潮堤で集落冠水の悲劇 豪雨で排水追い付かず

    津波を防ぐための防潮堤で集落冠水の悲劇 豪雨で排水追い付かず

    AERA

    3/11

    防潮堤で集落が冠水 住民は危険を訴えるも「防潮堤ありき」で計画進んだ

    防潮堤で集落が冠水 住民は危険を訴えるも「防潮堤ありき」で計画進んだ

    AERA

    3/11

  • 水災補償Q&Aで学ぶ基礎知識 被災時にまずすべきは?

    水災補償Q&Aで学ぶ基礎知識 被災時にまずすべきは?

    AERA

    11/15

    「ゲリラ豪雨ではダムは機能しない」 間違いだらけの水害対策

    「ゲリラ豪雨ではダムは機能しない」 間違いだらけの水害対策

    週刊朝日

    10/27

  • 今年も豪雨に警戒を! 「水害自治体ランキング」に見る発生地域の共通点

    今年も豪雨に警戒を! 「水害自治体ランキング」に見る発生地域の共通点

    週刊朝日

    6/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す