撮影のため漁師に弟子入り? 写真家・西野嘉憲が「もうダメかも」と覚悟した瞬間

2019/09/15 17:00

 本書は、石垣島在住の写真家が20年にわたり撮影した海人たちの記録。長い銛一本を手に魚と格闘する様子や追い込み網漁など多様性に富んだ八重山の漁業や島の伝統行事などを収録している。写真家の西野さんに、同著に込めた思いを聞いた。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す