Sexy Zone佐藤勝利くんが「引きずるタイプ」だからこそ大事にしていること (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Sexy Zone佐藤勝利くんが「引きずるタイプ」だからこそ大事にしていること

このエントリーをはてなブックマークに追加
Blu-ray&DVD「Sexy Zone repainting Tour 2018」、6枚目のオリジナルアルバム「PAGES」が好評発売中。佐藤勝利くんと菊池風磨くんはフジテレビ系「アオハルTV」(毎週日曜夜9時~)にレギュラー出演中(※写真はイメージです/gettyimages)

Blu-ray&DVD「Sexy Zone repainting Tour 2018」、6枚目のオリジナルアルバム「PAGES」が好評発売中。佐藤勝利くんと菊池風磨くんはフジテレビ系「アオハルTV」(毎週日曜夜9時~)にレギュラー出演中(※写真はイメージです/gettyimages)

 小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」の人気連載「Sexy ZoneのQ&Aステーション」。毎回セクゾのメンバーが読者からの質問に答えてくれます。8月号では、佐藤勝利くんが気持ちの切り替え方について語ってくれました。

*  *  *
【質問】
 私はつらいことや嫌なことがあったとき、長く引きずってしまうタイプです。これから受験に向けて落ち込むことも多くなると思うので、勝利くんがいつもどうやって気持ちを切り替えているか、教えてほしいです!(れなさん・17歳)

【回答】
 僕も引きずるタイプです。基本的に仕事のあととかずっと反省してるし、長い時間引きずっちゃうタイプだと思う。上手な切り替え方法を、ってことだけど、意識的に「こう切り替えてます」みたいなのはないかなぁ……。結果的に次の仕事が忘れさせてくれる、という感じですね。ただ、重く考えすぎないようにしようとはしてるけど。でも軽く考えてるっていっても、人より重く考えちゃうからってことだけど(笑い)。

 僕もれなさんと同じタイプだから思うけど、引きずらない性格に自分を変えようとするよりは、そんな自分を認めて、どう自分のやり方を探すかが大事だと思うな。メールには「嫌なことなんか寝たら忘れるって人がうらやましい」とも書いてあったけど、そういう人は、すぐ忘れられるという“技”を持ってるだけ。マネしたって無理だから、自分なりの“技”を見つけて戦うしかない。正解なんて何パターンもあると思うから。

 たとえば、受験勉強をがんばりきれない自分に落ち込むことがあっても、がんばらない選択をしたことに責任を持つ、とか。僕だったらそう考えるかな。べつにいいんですよ、全部がんばんなくったって。完璧な人なんていないんだから。その結果、成績が伸びなくても過去は過去。立ち止まって落ち込まないで、じゃあ今からどうするかに切り替える。だって、受験が終わっても、自分にないものを持ってる人を見て落ち込むことなんてめちゃくちゃありますからね。でも自分に合わない靴で走ろうとしたって走れない。その人みたいな走り方はできないけど、自分らしい靴で走ったほうが自分らしい走り方ができる。れなさんの走り方を見つけてね。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい