「ゴールデンクランチロール」ってどんな寿司? 米国のくら寿司で大人気 (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「ゴールデンクランチロール」ってどんな寿司? 米国のくら寿司で大人気

連載「お魚ビッくらポン」

このエントリーをはてなブックマークに追加
岡本浩之AERA#AERAオンライン限定
米国で人気の「ゴールデンクランチロール」

米国で人気の「ゴールデンクランチロール」

レッドドラゴンロール

レッドドラゴンロール

エビアボカドロール

エビアボカドロール

 その後、中身の具材やトッピングなどに工夫を凝らしたさまざまな「ロール寿司」が考案され、現在ではそれぞれのお寿司屋さんが独自の「ロール寿司」を提供するなど、アメリカでは一般的な寿司のジャンルとなっています。

 くら寿司はアメリカにも22店舗があり、日本と同じく毎日多くのお客さまでにぎわっているのですが、もちろん「ロール寿司」もメニューにあります。

 レッドドラゴンロールやタイガーロール、キャタピラーロールなど、さまざまな独自の「ロール寿司」を提供していますが、中でも一番の人気は、エビマヨときゅうりを裏巻きにして、上にスパイシーソースと甘だれをかけ、パン粉をトッピングした「ゴールデンクランチロール」です。

【レッドドラゴンロールの写真はこちら】

 これからの夏休みに、アメリカに旅行される方もいらっしゃると思います。「せっかくアメリカにきてるのに寿司なんて」と言わずに、アメリカでしか食べられない、独自に進化したオリジナルの「ロール寿司」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

※AERAオンライン限定記事

◯岡本浩之(おかもと・ひろゆき)
1962年岡山県倉敷市生まれ。大阪大学文学部卒業後、電機メーカー、食品メーカーの広報部長などを経て、18年12月から「くら寿司株式会社」広報担当


トップにもどる AERA記事一覧

岡本浩之

おかもと・ひろゆき/1962年岡山県倉敷市生まれ。大阪大学文学部卒業後、電機メーカー、食品メーカーの広報部長などを経て、2018年12月から「くら寿司株式会社」広報担当、2019年11月から、執行役員 広報宣伝IR本部 本部長。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい