【沖昌之】梅雨入り前の美しいナズナの群生にたたずむ猫 ふと遠くを見て…

連載「今週の猫しゃあしゃあ」

沖昌之AERA#ねこ#沖昌之
 主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気の猫写真家・沖昌之さん。「今週の猫しゃあしゃあ」では、そんな沖さんが出会った猫たちを紹介します。今回は「七草がゆでも作ってみるか…」をお届けします。

【写真】沖さんが猫の写真を撮るきっかけになった「ぶさにゃん先輩」

*  *  *
 梅雨に入る前、花の美しい季節に撮影しました。花が咲き、緑も青々としていて、日の光があたっていると本当にきれいです。

 朝、6時半。この日は、ナズナがキラキラと輝いていました。それに目を奪われ、シャッターを切りました。猫が自然にたたずみ、ふと遠くを見るように目線をはずした。そのときに撮った一枚ですが、僕の中ではナズナがメインです。

<沖昌之>
猫写真家。主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気。写真集に『ぶさにゃん』『必死すぎるネコ』『残念すぎるネコ』など多数。インスタは@okirakuoki。『明日はきっとうまくいく』が朝日新聞出版より発売中

AERA 2019年7月29日号

続きを読む

この記事にコメントをする
沖昌之

沖昌之

沖昌之/猫写真家。主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気。写真集に『ぶさにゃん』『必死すぎるネコ』『残念すぎるネコ』など多数。インスタは@okirakuoki。『明日はきっとうまくいく』が朝日新聞出版より発売中。

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック