高校時代に1千冊を読破 作家を夢見た皮膚科医がコラムニストとしての肩書を持った理由

2019/05/17 07:00

 大企業の「副業解禁」の潮流を、ビジネスチャンスにしようとする取り組みが始まっている。本業に縛られることなく、収入を増やす目的で副業する人もいれば、社会貢献や人脈開拓を目的として複数の仕事や活動をする人も増えてきた。複数の仕事をこなすから、副業というより複業。「陰でこそこそ」の副業のイメージは、もう古い。自分磨きのために堂々と大っぴらにやる──そんな意識が芽生えつつある。政府が推奨するいわゆる「働き方改革」もひと役買っている。

あわせて読みたい

  • 正しい医療情報を発信することで救える命がある……医師の使命とは

    正しい医療情報を発信することで救える命がある……医師の使命とは

    dot.

    11/3

    #脱ステ、反ワクチン…インスタの「医療情報無法地帯化」に警鐘

    #脱ステ、反ワクチン…インスタの「医療情報無法地帯化」に警鐘

    AERA

    4/23

  • 「診察室だけでは患者を救えない」と考えた現役医師がとった解決策とは?
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    「診察室だけでは患者を救えない」と考えた現役医師がとった解決策とは?

    dot.

    9/4

    ネットのニセ健康情報に待った!医師が本名をさらしてSNS発信するワケとは?

    ネットのニセ健康情報に待った!医師が本名をさらしてSNS発信するワケとは?

    dot.

    2/3

  • 間違った医療情報の「いいね!」にストップ「#インスタ医療団」

    間違った医療情報の「いいね!」にストップ「#インスタ医療団」

    AERA

    4/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す