かつてハワイに麻疹の免疫があったら、米国ではなくイギリス連邦になっていた!?

歴史上の人物を診る

AERAオンライン限定

2019/04/24 17:00

『戦国武将を診る』などの著書をもつ日本大学医学部・早川智教授は、歴史上の偉人たちがどのような病気を抱え、それによってどのように歴史が形づくられたかについて、独自の視点で分析する。今回は、カメハメハ1世(大王)が建国したハワイ王国の二代目の王であるカメハメハ2世を「診断」する。

あわせて読みたい

  • 「はしか」の流行に医師が警鐘 30代のママ&パパがいま知るべき麻疹対策とは?

    「はしか」の流行に医師が警鐘 30代のママ&パパがいま知るべき麻疹対策とは?

    dot.

    5/10

    免疫記憶をリセットして体に悪影響も! 東京五輪までに急務の麻疹対策
    筆者の顔写真

    森田麻里子

    免疫記憶をリセットして体に悪影響も! 東京五輪までに急務の麻疹対策

    dot.

    12/11

  • 国の抗体検査対策は非効率的?麻疹と風疹、勢い衰えず
    筆者の顔写真

    山本佳奈

    国の抗体検査対策は非効率的?麻疹と風疹、勢い衰えず

    dot.

    6/19

    海外から持ち込まれ感染する「輸入はしか」に要注意

    海外から持ち込まれ感染する「輸入はしか」に要注意

    週刊朝日

    7/31

  • ハワイ激動の歴史から産まれたヒーリングサウンド。8月23日は「ウクレレの日」

    ハワイ激動の歴史から産まれたヒーリングサウンド。8月23日は「ウクレレの日」

    tenki.jp

    8/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す