人種差別主義者、詐欺師、ペテン師…トランプ大統領を罵倒した元側近「真」の狙い

2019/03/02 07:00

 2月27、28両日にベトナム・ハノイで開かれた米朝首脳会談は、何の合意も得られないまま完全な不発に終わった。その間の米国では、トランプ大統領の懐刀だった元顧問弁護士が全国中継で大統領の「悪行」の数々を告白。トランプ大統領にとっていいことがなかったこの2日間が、自身にとって、さらに深刻な悪夢の始まりになる可能性がある。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す