「仮眠室」導入の効果は? 日本企業に根付くには課題も…

2019/03/04 16:00

 大前提として働く人の睡眠課題は個人の努力だけでは解決できない。夜の眠りに大きな影響を与えるのは昼間の過ごし方であり、日中のほとんどを過ごす職場での取り組みが必要だ。そんな中、少しずつではあるが社員の睡眠をサポートする企業も出てきている。

あわせて読みたい

  • 30分以上の昼寝は逆効果、理想は15~20分 パフォーマンスを上げる仮眠のコツ

    30分以上の昼寝は逆効果、理想は15~20分 パフォーマンスを上げる仮眠のコツ

    AERA

    12/2

    コーヒーを飲んで仮眠をとると、仕事の能率がアップするってホント?

    コーヒーを飲んで仮眠をとると、仕事の能率がアップするってホント?

    tenki.jp

    4/8

  • 「働き方改革」で睡眠不足の弊害も…質の良い眠りのポイントは?

    「働き方改革」で睡眠不足の弊害も…質の良い眠りのポイントは?

    AERA

    3/3

    GWにおすすめ! “超寝だめ法”でスッキリする方法

    GWにおすすめ! “超寝だめ法”でスッキリする方法

    週刊朝日

    5/5

  • ヤクルト1000、「睡眠カフェ」に昼寝専用枕 “快眠”ビジネス最前線

    ヤクルト1000、「睡眠カフェ」に昼寝専用枕 “快眠”ビジネス最前線

    週刊朝日

    9/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す