親の“嫌韓発言”に子どもは…「韓国への感情」で親子のすれ違い

2019/01/23 11:30

 近くて遠い隣人、韓国との関係が昨年来、またもや緊張の度合いを増している。そんな中、注目すべきは、親世代と子世代とでは韓国に対する印象が異なることだ。

あわせて読みたい

  • 意外? 日本の「韓国叩き」の一方…冷静な韓国メディアの報道

    意外? 日本の「韓国叩き」の一方…冷静な韓国メディアの報道

    AERA

    2/27

    日韓関係は「史上最悪」…対立根本に「安倍首相と文大統領の相性の悪さ」

    日韓関係は「史上最悪」…対立根本に「安倍首相と文大統領の相性の悪さ」

    AERA

    5/28

  • 「ライバル日本には負けられない」 日韓メディア共同調査で見えた韓国の本音

    「ライバル日本には負けられない」 日韓メディア共同調査で見えた韓国の本音

    AERA

    12/6

    どうなってる? 日本、韓国の教科書から「歴史認識の相違」を考える

    どうなってる? 日本、韓国の教科書から「歴史認識の相違」を考える

    週刊朝日

    11/27

  • 「勝手な誤解は構わないが…」韓国の「ほほ笑み」に戸惑う日本 狙いは「平昌の夢」?

    「勝手な誤解は構わないが…」韓国の「ほほ笑み」に戸惑う日本 狙いは「平昌の夢」?

    AERA

    12/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す