企業も無視できないYouTuber人気 金融大手もプロモに起用 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

企業も無視できないYouTuber人気 金融大手もプロモに起用

このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋有紀AERA
U-FES. 2018プレミアムステージの様子(AERA 2019年1月21日号より)

U-FES. 2018プレミアムステージの様子(AERA 2019年1月21日号より)

 若い世代にとってなくてはならない存在になっている、YouTube。人気YouTuberはもはや芸能人並みやそれ以上の知名度を誇るし、芸能人の中にもYouTuberを目指す人は少なくない。そんなYouTuberたちのポテンシャルに企業も注目する。

【おすすめ!YouTube人気チャンネル15選はこちら】

*  *  *
 18年8月にHIKAKINら人気YouTuberが所属するUUUM(ウーム)と共同チャンネル「マネーの亀」を開設したのは野村證券だ。金融経済教育の一環として、人気YouTuberの瀬戸弘司とカリスマブラザーズのジョージをキャスティングし、コンテンツを展開する。

「瀬戸弘司とゼロから学べる資産運用!」のシリーズでは、瀬戸弘司が100万円の束を手に、野村證券の店舗で資産運用について相談する動画などが上がる。野村證券マーケティング部次長の高橋真也さんが説明する。

「弊社には20、30代としっかり接点を持たなければいけないという経営課題がありました。若い人にとって野村證券は、名前は知っているけれど少し敷居が高いというイメージ。若年層へのアプローチとして従来とは別のやり方を模索するなかでUUUMさんと共同でのチャンネル開設にいたりました」


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい