門脇麦「監督から『昨日と顔が違う』とよく言われる」 (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

門脇麦「監督から『昨日と顔が違う』とよく言われる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
中村千晶AERA
門脇麦(かどわき・むぎ)/1992年、東京都生まれ。「愛の渦」(2014年)の出演などでキネマ旬報新人女優賞を獲得。19年には「さよならくちびる」も公開される(撮影/植田真紗美)

門脇麦(かどわき・むぎ)/1992年、東京都生まれ。「愛の渦」(2014年)の出演などでキネマ旬報新人女優賞を獲得。19年には「さよならくちびる」も公開される(撮影/植田真紗美)

「チワワちゃん」/撮影当時26歳の新鋭・二宮健監督作。成田凌、村上虹郎など若手実力派が集結した。18日(金)から全国で公開 (c)2019『チワワちゃん』製作委員会

「チワワちゃん」/撮影当時26歳の新鋭・二宮健監督作。成田凌、村上虹郎など若手実力派が集結した。18日(金)から全国で公開 (c)2019『チワワちゃん』製作委員会

「愛の渦」/発売元:東映ビデオ、販売元:東映 (c)2014映画「愛の渦」製作委員会

「愛の渦」/発売元:東映ビデオ、販売元:東映 (c)2014映画「愛の渦」製作委員会

「覚悟というより、出来ないしよく分からないだけだと思います。私、左右で顔の骨格が違うんです。監督にも『昨日と顔が違う』ってよく言われます。でもいろんな見られ方をしていただけるのはこの仕事をする上でありがたいことだと思っています」

◎「チワワちゃん」
撮影当時26歳の新鋭・二宮健監督作。成田凌、村上虹郎など若手実力派が集結した。18日(金)から全国で公開。

■もう1本おすすめDVD 「愛の渦」

 門脇麦の名を世に知らしめたのは、やはり三浦大輔監督の「愛の渦」(2014年)だろう。全編123分のうち着衣シーンがわずか18分30秒、という設定も話題になった。

 あるマンションの一室に集まった男女8人。気弱なニート青年(池松壮亮)、茶髪男(新井浩文)、メガネの女子大生(門脇麦)──「セックスをする」だけの目的で集まった彼らは、緊張のなかで会話を始め、互いを探り合う。そして“行為”がはじまるが──?

 裸になった人間の会話から本音が露わになるシュールさ。重なる肉体と、つながらない心の滑稽さ。第50回岸田國士戯曲賞を受賞した劇団「ポツドール」の舞台を主宰者の三浦が自ら映画化し、「チワワちゃん」のプロデューサーでもある岡田真がオーディションで門脇を選出、三浦も門脇に惚れ込んだという。

 門脇は内気そうで実は性欲の強い女子大生を、大胆な濡れ場と繊細な芝居の振り幅で演じ、多くの新人賞を獲得した。朝の光のなかの痛烈なエンディングも利いている。

◎「愛の渦」
発売元:東映ビデオ
販売元:東映
価格3800円+税/DVD発売中

(ライター・中村千晶)

AERA 2019年1月21日号


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい