ホワイトハウスが狂った館に? トランプ政権の“安定剤”マティス長官辞任の衝撃

ドナルド・トランプ

2018/12/21 17:03

 ジェームズ(ジム)・マティス米国防長官が、とうとうトランプ大統領に愛想を尽かした。「マッドドッグ(狂犬)」のあだ名からは想像できないほど冷静で緻密、バランス感覚に優れ、超党派で人望がある。政権の「安定剤」の辞任が決まったことで、ホワイトハウスが世界の「マッドハウス(狂った館)」になることを防ぐ最後の盾が消滅する。

あわせて読みたい

  • グーグル検索で「愚か者」から「独裁者」になったトランプ ホワイトハウス「完全崩壊」

    グーグル検索で「愚か者」から「独裁者」になったトランプ ホワイトハウス「完全崩壊」

    AERA

    12/24

    米国防長官カギを握る…結局、軍事行動か対話か?

    米国防長官カギを握る…結局、軍事行動か対話か?

    AERA

    9/12

  • 二階幹事長×菅官房長官対談「トランプ大統領のツイッター、経済政策は手ごわい」

    二階幹事長×菅官房長官対談「トランプ大統領のツイッター、経済政策は手ごわい」

    週刊朝日

    2/10

    トランプ大統領、中間選挙前に暴露本の衝撃再び “犯人探し”も

    トランプ大統領、中間選挙前に暴露本の衝撃再び “犯人探し”も

    AERA

    9/22

  • 最悪の結末は米国内戦勃発…トランプ時代に文学が刻む危機感

    最悪の結末は米国内戦勃発…トランプ時代に文学が刻む危機感

    AERA

    1/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す