【沖昌之】大きな魚をくわえた白猫に遭遇!

連載「今週の猫しゃあしゃあ」

沖昌之AERA#ねこ#沖昌之#猫
 主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気の猫写真家・沖昌之さん。「今週の猫しゃあしゃあ」では、そんな沖さんが出会った猫たちを紹介します。今回は「宅配便でしたらシロネコにもお任せください」をお届けします。

【写真】沖さんが大好きな猫の仕草の瞬間はこちら

*  *  *
 北海道の漁港で夢中になって撮影していると、ふと何かが横切りました。なんだろうと思って目を向けると、大きなお魚をくわえた白猫が、意気揚々と歩いていて。それまで撮影していた猫のことを忘れて、この猫を撮りました(笑)。

 多分、釣り人がこの猫に魚をあげたんですよね。でも、自分が狩った獲物のように自慢げな姿。「絶対うそやん」と思いながら、ほっこりしました。

<沖昌之>
猫写真家。主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気。写真集に『ぶさにゃん』『必死すぎるネコ』など。最新刊の写真集『残念すぎるネコ』が発売中。インスタは@okirakuoki。新刊『俳句ねこ』(共著)が発売中。

AERA 2018年12月17日号

続きを読む

この記事にコメントをする
沖昌之

沖昌之

沖昌之/猫写真家。主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気。写真集に『ぶさにゃん』『必死すぎるネコ』『残念すぎるネコ』など多数。インスタは@okirakuoki。『明日はきっとうまくいく』が朝日新聞出版より発売中。

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック