ノーベル賞受賞、築地から豊洲へ、安田純平さん開放…10月のニュースをおさらい!

豊洲市場でのマグロの初セリ(10月11日) (c)朝日新聞社
拡大写真

豊洲市場でのマグロの初セリ(10月1...

 毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』で、10月のニュースをおさらい! あなたはいくつ覚えてますか?

【築地から豊洲移転した東京の卸売市場。マグロの初セリの様子は?】

*  *  *
■1日(月)
<本庶佑氏にノーベル医学生理学賞>
 京都大学の本庶佑特別教授がノーベル医学生理学賞に決定した。「免疫でがんを治す」手がかりとなる発見が、新しいタイプの治療薬につながり、がん治療に革命を起こした。同様の発見をした、米テキサス大学MDアンダーソンがんセンターのジェームズ・アリソン教授も受賞。

<オスプレイ、横田基地に正式配備>
 米軍輸送機オスプレイ5機が、横田基地(東京都福生市など)へ正式配備された。これまでも「一時的な飛来」を繰り返していた。オスプレイは事故やトラブルが多発しており、騒音の被害もあるため、地元住民らが抗議活動を続けている。

■2日(火)
<第4次安倍改造内閣、発足>
 安倍晋三首相は内閣改造と自民党役員人事を行い、第4次安倍改造内閣を発足させた。総裁選で首相を支援した派閥からの入閣が多かった。首相は「全員野球内閣」と名付けたが、憲法改正に向け側近を役員に登用するなど、内向きの布陣となった。

<葛西海浜、ラムサール登録へ>
 環境省は、葛西海浜公園(東京都江戸川区)と志津川湾(宮城県南三陸町)の2カ所を、水鳥の生息地として国際的に重要な湿地を守る「ラムサール条約」の登録地に申請すると発表した。

■3日(水)
<アマゾン創業者、ゲイツ氏抜いた 米長者番付>
 米フォーブス誌は、2018年の米長者番付を発表した。米アマゾン創業者で最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏が初めて1位となり、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が24年間続けていた首位の座を明け渡した。

■4日(木)
<児童虐待通告、最多3.7万人>
 全国の警察が今年上半期(1~6月)、虐待を受けているとして児童相談所に通告した18歳未満の子どもは3万7113人で過去最多だった。年間過去最多の約6万5千人となった昨年の上半期より2割以上多く、年間7万人を上回るペースだ。

続きを読む

次ページ>

築地市場、豊洲へバトンタッチは何日だった?

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック