お尻から消臭剤出るロボ開発も 技術開発の“駆け込み寺”に注目!

仕事

2018/11/29 07:00

 四大工業地帯として栄えた北九州市。近年は不足する人材、高齢化する職人、勢力を増す海外企業──。かつて繁栄を極めた北九州の産業は岐路に立っている。希望は、志のある若い力だ。

あわせて読みたい

  • 北九州の産学官が連携 介護現場を変える「見守りシステム」とは?

    北九州の産学官が連携 介護現場を変える「見守りシステム」とは?

    AERA

    11/30

    職人に頼らず「深層学習」で作業効率化 北九州発ベンチャーの挑戦

    職人に頼らず「深層学習」で作業効率化 北九州発ベンチャーの挑戦

    AERA

    11/28

  • タンクトップ姿のマッチョな男性が敬老の日に… 新聞に載ったB級ニュースたち

    タンクトップ姿のマッチョな男性が敬老の日に… 新聞に載ったB級ニュースたち

    dot.

    1/3

    創業たった7カ月でトヨタと提携 変わりゆくベンチャーと大手企業の関係

    創業たった7カ月でトヨタと提携 変わりゆくベンチャーと大手企業の関係

    AERA

    11/10

  • 実用化始まる“介護ロボット” 転倒防止ロボも来年販売へ

    実用化始まる“介護ロボット” 転倒防止ロボも来年販売へ

    週刊朝日

    3/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す