「飲みニケーション」に新風 社長が社員・家族を手料理でおもてなし

2018/11/28 17:00

 昭和の古い習慣と捉えられがちな「飲みニケーション」。しかし今、好調企業がこぞって形を変えて取り入れていることをご存じだろうか? そこには人や企業の成長に欠かせない経営ツールとして大きなメリットがあった。

あわせて読みたい

  • Sansanサービスの導入社数を飛躍させた立役者に聞いた「成功の法則」

    Sansanサービスの導入社数を飛躍させた立役者に聞いた「成功の法則」

    AERA

    10/5

    入社したての「素人」が社長にダメ出し…その通りにしたら契約が2倍になった理由

    入社したての「素人」が社長にダメ出し…その通りにしたら契約が2倍になった理由

    AERA

    4/11

  • 社内チャットで「一緒にコーヒーどう?」スキマ時間でコミュニケーション

    社内チャットで「一緒にコーヒーどう?」スキマ時間でコミュニケーション

    AERA

    3/31

    ZOZO TOWN前澤社長が望む「働き方」は? 自社で実践も

    ZOZO TOWN前澤社長が望む「働き方」は? 自社で実践も

    AERA

    9/11

  • 飲み会にも通訳が同伴 海外で薄れる英語の「絶対性」

    飲み会にも通訳が同伴 海外で薄れる英語の「絶対性」

    AERA

    12/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す