認知症介護は“なりきり”も大事 プロが教える上手な対応

ヘルス

2018/11/12 07:00

 介護業界の人材育成から施設運営に至るまで、幅広くコンサルティングしている高室成幸さん。全国の地域包括支援センターや社会福祉協議会などでの研修に飛び回る。豊富な現場経験から、「家族介護の危うさ」と「客観視することの大切さ」を高室さんは指摘する。

あわせて読みたい

  • 介護保険料の支払い、滞納したらどうなる?

    介護保険料の支払い、滞納したらどうなる?

    週刊朝日

    12/3

    介護の相談、身近な人より遠い人がいい? 経験者が語る3つのコツ

    介護の相談、身近な人より遠い人がいい? 経験者が語る3つのコツ

    AERA

    6/3

  • 異性ゆえの抵抗感も 中高年男性を悩ます母親の「排せつ介助」

    異性ゆえの抵抗感も 中高年男性を悩ます母親の「排せつ介助」

    週刊朝日

    9/27

    中学時代に親が若年性認知症に…介護を手伝う子どもの胸中は?

    中学時代に親が若年性認知症に…介護を手伝う子どもの胸中は?

    AERA

    11/10

  • 一瞬だけ車いすを放す… 毒親もつ娘の唯一の抵抗

    一瞬だけ車いすを放す… 毒親もつ娘の唯一の抵抗

    AERA

    10/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す