家は3坪、生活費は月2万円 路上生活を経て行きついた身軽な“小屋”暮らし

2018/07/30 16:00

 好きな時間に起きて、好きな時間に寝る。欲しかったのは例えば、そんなささやかな自由。しかし社会人ともなると、至難の業だ。仕事がある。生活費を稼がないといけない。でも視点を少しずらせば、それが可能になることを「発見」した人がいる。高村友也さん(36)だ。その答えは「小屋」にあった。

あわせて読みたい

  • 小屋暮らしで“体が悲鳴” 完全な孤独に潜む危険

    小屋暮らしで“体が悲鳴” 完全な孤独に潜む危険

    AERA

    9/3

    米国でもブーム “小屋”で問い直す生き方

    米国でもブーム “小屋”で問い直す生き方

    AERA

    7/31

  • 51歳・4人家族で貯金3000万の男性、今すぐ退職しても家計は大丈夫?

    51歳・4人家族で貯金3000万の男性、今すぐ退職しても家計は大丈夫?

    ダイヤモンド・オンライン

    5/7

    最後は自宅を“売る”が正解! 売却の「達人」になる十箇条

    最後は自宅を“売る”が正解! 売却の「達人」になる十箇条

    週刊朝日

    3/22

  • 生活コスト減のための移住はNG?「年間◯◯万円は必要」と専門家

    生活コスト減のための移住はNG?「年間◯◯万円は必要」と専門家

    AERA

    4/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す