ハイリスクの「テーマ型投信」 「勧める担当者とは付き合いを断つべき」と専門家

お金

2018/07/08 07:00

 AIやIoTなど特定分野の株に集中投資する「テーマ株投信」。急激な値上がりが見込める一方で、“旬”を過ぎるのが早く、リスクの分散もできていないことから、専門家からは「最も買ってはいけない」との意見も出ている。それでもテーマ型投信が人気を集める背景とは。

あわせて読みたい

  • 「最も買ってはいけない」と専門家が語る“テーマ株投信” その3つの理由

    「最も買ってはいけない」と専門家が語る“テーマ株投信” その3つの理由

    AERA

    7/7

    “女性”投信が爆騰中 「これ以上の商品はなかなか出てこない」と絶賛の声も

    “女性”投信が爆騰中 「これ以上の商品はなかなか出てこない」と絶賛の声も

    AERA

    7/5

  • 金融庁がダメ出しする運用商品ワースト3

    金融庁がダメ出しする運用商品ワースト3

    ダイヤモンド・オンライン

    9/26

    銀行・証券窓口営業員の匿名誌上座談会「半年で“喪明け”乗り換え進める」

    銀行・証券窓口営業員の匿名誌上座談会「半年で“喪明け”乗り換え進める」

    AERA

    10/9

  • タダで投資! 最新調査でわかった、つみたてNISA、株式投資向けの金融機関は?

    タダで投資! 最新調査でわかった、つみたてNISA、株式投資向けの金融機関は?

    AERA

    5/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す