稲垣えみ子「もっと父と話をしようと思った、そのきっかけは…」

アフロ画報

稲垣えみ子

2018/06/18 11:30

 元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。

あわせて読みたい

  • 稲垣えみ子「人生いろいろあっても、最後は大きな自然の中へ帰っていく」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「人生いろいろあっても、最後は大きな自然の中へ帰っていく」

    AERA

    2/1

    稲垣えみ子「お墓に入るということ “終の住処”は森の樹木」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「お墓に入るということ “終の住処”は森の樹木」

    AERA

    9/1

  • 稲垣えみ子「正しさは人それぞれ。そう思うと全てのことに腹が立たない。」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「正しさは人それぞれ。そう思うと全てのことに腹が立たない。」

    AERA

    1/18

    稲垣えみ子「ふだん別々に暮らす父と2人で過ごす正月はイライラも発見も多かった」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「ふだん別々に暮らす父と2人で過ごす正月はイライラも発見も多かった」

    AERA

    1/20

  • 稲垣えみ子「父が実家にモノを溜め込む、切ない理由」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「父が実家にモノを溜め込む、切ない理由」

    AERA

    1/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す