新宿「ぶつかり男」 わいせつ目的の可能性!? “わざとぶつかる”心理とは (3/5) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

新宿「ぶつかり男」 わいせつ目的の可能性!? “わざとぶつかる”心理とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
川口穣AERA
新宿駅で多数目撃された「ぶつかり男」だが…(※イメージ写真)

新宿駅で多数目撃された「ぶつかり男」だが…(※イメージ写真)

■実は特別ではない「ぶつかり」行為

 新宿の「ぶつかり男」動画が広まると、ツイッター上には「#わざとぶつかる人」「#ぶつかり男」などのハッシュタグが登場し、驚く声が多数書き込まれた。一方で、より目立ったのは「何度も似たような目にあったことがある」「今さらこれがニュースになるのが驚き」といった主に女性たちの意見。あるテレビ番組の街頭調査では、40%以上の人が「わざとぶつかられたことがある」と答えた。

 東京都の会社員、佐衣子さん(34)も、何度も「ぶつかり」の被害にあっている。

「駅構内などで、何度もぶつかられたことがあります。ただ、絶対に故意だとは言い切れないし、トラブルになるのもイヤなので我慢するしかありません。新宿の動画のように肩で強くぶつかられたときには、痛いというよりも怖かったです。ほかにも、後ろから、抜かし際に足を蹴飛ばしていくなどいろいろなパターンの『ぶつかり男』に遭遇します」



トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい