「大きめ」スーツで台無し! 押さえておきたい「適正サイズ」 (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「大きめ」スーツで台無し! 押さえておきたい「適正サイズ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山本晃弘AERA
【男性編】スーツ¥150,000、シャツ¥23,000/ともにマッキントッシュ ロンドン(SANYO SHOKAI)ネクタイ¥9,000、チーフ¥4,000/ともにフェアファクス(フェアファクスコレクティブ)シューズ¥66,000/三陽山長(三陽山長 銀座店)【女性編】ジャケット¥79,000、スカート¥39,000、ブラウス¥21,000/すべてポール・スチュアート(SANYO SHOKAI)シューズ¥38,000/コール ハーン(コール ハーン ジャパン)[撮影:写真部・小山幸佑、hair & make up:須賀元子、styling:川田真梨子]

【男性編】スーツ¥150,000、シャツ¥23,000/ともにマッキントッシュ ロンドン(SANYO SHOKAI)ネクタイ¥9,000、チーフ¥4,000/ともにフェアファクス(フェアファクスコレクティブ)シューズ¥66,000/三陽山長(三陽山長 銀座店)【女性編】ジャケット¥79,000、スカート¥39,000、ブラウス¥21,000/すべてポール・スチュアート(SANYO SHOKAI)シューズ¥38,000/コール ハーン(コール ハーン ジャパン)[撮影:写真部・小山幸佑、hair & make up:須賀元子、styling:川田真梨子]

「若干短めにして軽快に見せるか、逆に長めにしてエレガントな雰囲気にする。そうすると、スタイルが美しく見える」

 今回のモデル撮影の洋服コーディネートを手がけたスタイリストの川田真梨子さんは、女性がジャケットの着丈を見極めるポイントをこう語る。クールビズの季節であれば、長めよりも、手のひらで握れない程度のやや短めが、軽快で「足長効果」も期待できておすすめだ。

 ビジネスパーソンにとって大切なのは中身。つまり、仕事ができることだ。これは、間違いない。ただ、ビジネスの相手は、あなたが仕事のできる人か否かを、まず外見で判断している。

 無造作感を狙ったヘアスタイルが、無造作になりすぎていないか。かわいいと思って、色糸で留めたボタンのシャツを着ていないか。シャベルのようにとがったつま先の靴を履いていないか。

 こういった「無造作」とか「かわいい」という自分勝手な思い込みには、「知ったことか!」とツッコミを入れたくなる。ビジネスウェアで考えるべきは、相手からどう思われるかである。

 クライアントが望んでいるであろうことを想像する。一緒に働く仲間を思いやる。仕事そのもので大切なのは何かを考えれば、おのずとビジネスウェアを考えるときの姿勢は決まる。

 クールビズに加えて、今年はスニーカー通勤を推奨する「ファン+ウォーク」の取り組みが、スポーツ庁のかけ声でスタート。

 さて、どれくらい定着していくのか。新しい着こなしルールは生まれるのか。今年の夏は、分岐点となりそうだ。(アエラスタイルマガジン編集長・山本晃弘)

AERA 6月11日号より抜粋


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい