サッカー日本代表監督に西野氏、「代打オレ」に勝算は? (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サッカー日本代表監督に西野氏、「代打オレ」に勝算は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
栗原正夫AERA#W杯
厳しい表情で記者会見に臨んだ西野朗新監督 (c)朝日新聞社

厳しい表情で記者会見に臨んだ西野朗新監督 (c)朝日新聞社

 今季、オランダ1部リーグのフローニンゲンに移籍した堂安律(19)は、30節までにリーグ戦7ゴールと結果を出しており、監督交代を聞いてこう話した。

「監督が代われば、メンバーもシャッフルされる。呼んでもらえれば、やる自信はあるので(自分のプレーを)見てほしい。残りシーズンは少ないですが、なんとかアピールしたい」

 ハリルホジッチ監督のもとでDFとして起用されてきたフランス1部リーグのマルセイユに所属する酒井宏樹(28)は13日、クラブが劇的な逆転勝ちでヨーロッパリーグのベスト4進出を決めたあと、こう漏らした。

「(監督交代について)現場としては自分のプレーに徹するだけ。監督に対していろいろ思っていた選手もいたとは思うが、それをいま言う必要はない。西野さんを信じてやるしかない」

 また、自身が前評判の低かった2012年のロンドン五輪でベスト4に進出したことに触れ、「結局、W杯も短期決戦。予選でよかったチームが本大会でもつねにいいかはわからないし、その逆もある。周囲を見返したいとチームがまとまることもある」と、必要以上に危機感を抱くことはないとした。

 セルビア、サウジアラビア、オーストラリアなど、予選と本大会の間の指揮官交代は決して珍しくない。サウジアラビアは1994年のアメリカ大会直前の春に監督を代えてグループリーグを突破したが、成功例ばかりではない。くしくも西野氏は就任会見で、「少なくともグループリーグを突破する力を見せたい」としたが、その道は平坦(へいたん)ではなさそうだ。(スポーツライター・栗原正夫)

AERA 2018年4月23日号


トップにもどる AERA記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい