“長生きリスク”から身を守るなら「平均寿命」と「健康寿命」の差を知るべし

シニア

2018/02/26 07:00

 今や「100歳まで生きる」という前提で「年金だけではいくら足りないか」を考える時代になった。ここで気をつけたいのは、みんながみんな100歳まで普段どおりの暮らしができるのか、ということ。年齢を重ねるごとに病気は増え、体の自由がきかなくなっていく。動けなければ、貯金で暮らすしかないという現実――。今回は、アエラ増刊『つみたてNISAとiDeco入門』から、平均寿命と健康寿命の差について詳細に検証した記事を紹介しよう。

あわせて読みたい

  • “長生きリスク”に年金は? 50歳女性の2人に1人が97歳まで生きる!?

    “長生きリスク”に年金は? 50歳女性の2人に1人が97歳まで生きる!?

    週刊朝日

    8/8

    退職後1千万円の赤字? 30代が危惧する「長生きリスク」

    退職後1千万円の赤字? 30代が危惧する「長生きリスク」

    AERA

    6/19

  • 70歳以上の年金「繰り下げ」に待った! 専門家「元が取れずハードルも高い」

    70歳以上の年金「繰り下げ」に待った! 専門家「元が取れずハードルも高い」

    週刊朝日

    10/25

    結局、老後資金2000万円問題はどうなったのか? 本当に必要な老後資金

    結局、老後資金2000万円問題はどうなったのか? 本当に必要な老後資金

    dot.

    8/20

  • “平均寿命”をよーく考えてみると…“シニアの人生設計”落とし穴

    “平均寿命”をよーく考えてみると…“シニアの人生設計”落とし穴

    週刊朝日

    8/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す