有賀さつきさんとの最後のメール 永井美奈子さん「何も気づかなかった…」 (3/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

有賀さつきさんとの最後のメール 永井美奈子さん「何も気づかなかった…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
小柳暁子AERA#お悔やみ
「番組で共演していますが、笑顔のイメージしか残っていない。花で例えるとひまわりのような人でした」(井上さん)。病状、死因については本人の遺志を尊重し明かされていない (c)朝日新聞社

「番組で共演していますが、笑顔のイメージしか残っていない。花で例えるとひまわりのような人でした」(井上さん)。病状、死因については本人の遺志を尊重し明かされていない (c)朝日新聞社

●子どもや後輩への愛情

 お互いの子どもの年齢が近いことから、母親としての有賀さんも間近で見てきた。

「お嬢さんのことを本当に大事にしていました。おなかが大きい頃から、この子のために生きると決めていらした」

 フジ退社後は「ミュージックステーション」「料理バンザイ!」など多数の番組に出演。2001年からは母校・フェリス女学院大学の「アナウンス講座」の講師も務めた。講義は「ポイントをおさえた大変わかりやすい内容で、丁寧な指導」(同大企画・広報課)だったという。

 同講座を受講したフェリス女学院大学の佐々ゆうほさん(21)は、「受講生の名前も覚えてくれて、後輩への愛情を感じました。自分のモデルとしての活動について話したら応援してくださった。有賀さんのような先輩から励まされたことが、いまとても大きく感じます」と語る。

 そんな有賀さんの早すぎる死を悼む声は絶えない。

「原稿読みも上手だし、声がいい。華のあるアナウンサーでした。天国では頑張りすぎないでゆっくりしてねと言いたいです」(三宅さん)

「彼女に憧れて女子アナを目指した人は多い。それくらい輝いた存在。有賀さんは間違いなく日本のテレビ史の一ページを刻む存在です」(井上さん)

(編集部・小柳暁子)

AERA 2018年2月19日号


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい