仏の星付きレストランも採用 日本の「シート状野菜」その味と可能性 (3/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

仏の星付きレストランも採用 日本の「シート状野菜」その味と可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加
森田悦子AERA

ベジート(野菜シート)/ペーストにした野菜を海苔のようにシート状に乾燥させて作る。人参、大根、トマト、かぼちゃ、パプリカ、バジル、梅干し、レモンがある(写真:アイル提供)

ベジート(野菜シート)/ペーストにした野菜を海苔のようにシート状に乾燥させて作る。人参、大根、トマト、かぼちゃ、パプリカ、バジル、梅干し、レモンがある(写真:アイル提供)

 すでにイトーヨーカドーやコンビニがベジートを使った商品開発に乗り出しており、18年春に販売の見込みという。また、おもちゃメーカーがキャラ弁のキットとして売り出す計画も進んでいるとか。

 現在ベジートを使った料理は、東京のテイクアウトカフェ「PIT IN CLUB 六本木ヒルズ」で、野菜やエビなどを巻いた「ベジロール」として提供されている。

「ヘルシー素材としてファストフードチェーンにも売り込んでいきたい」と早田さんは意気込む。(ライター・森田悦子)

AERA 2018年1月1-8日合併号より抜粋


トップにもどる AERA記事一覧


このエントリーをはてなブックマークに追加