AERA dot.

東大「ご近所さん会」がはぐくむ 起業の“生態系”

このエントリーをはてなブックマークに追加
長倉克枝AERA

図版=AERA 2017年11月13日号より、写真=写真部・松永卓也

図版=AERA 2017年11月13日号より、写真=写真部・松永卓也

 実際、東大は05年度から毎年、起業志望の学生を支援するプログラム「アントレプレナー道場」を実施。先輩起業家が講師役やメンター役を務め、「生態系」を支えている。

 工学系研究科卒で11年に起業したXcoo(テンクー)のCEO西村邦裕さん(38)は、アントレプレナー道場の1期生。

「道場の知り合いには、起業している人も少なくない。人のつながりができている」(西村さん)

 いまでは、西村さん自身がアントレプレナー道場で講師役を務め、学生への助言を惜しまない。生態系は着実に育っている。(編集部・長倉克枝)

AERA 2017年11月13日号


トップにもどる AERA記事一覧


このエントリーをはてなブックマークに追加