いま、なぜ大学の就職力が重要なのか、「売り手市場は続かない」

2017/08/25 11:30

 オープンキャンパス真っ盛りのこの季節。最近では親同伴で学内を回る姿も珍しくない。教育環境や入試倍率、学費もそうだが、“出口”の就職率なども気になるところ。いま、なぜ就職率なのか。AERA 8月28日号に掲載された安田賢治・大学通信常務取締役インタビューをお届けする。

あわせて読みたい

  • “東京五輪ロス不況”に強い理系学部に「数学が苦手」でも入る方法とは?

    “東京五輪ロス不況”に強い理系学部に「数学が苦手」でも入る方法とは?

    AERA

    11/27

    奨学金「延滞率ゼロ」大学ランキング

    奨学金「延滞率ゼロ」大学ランキング

    AERA

    8/25

  • 就職率に結びつく、実践力とプロ意識の高い大学は?

    就職率に結びつく、実践力とプロ意識の高い大学は?

    AERA

    8/24

    伸びる大学を見抜け! 就職率が上昇した大学ベスト100

    伸びる大学を見抜け! 就職率が上昇した大学ベスト100

    dot.

    2/21

  • 就職売り手市場はあと3年で終了? 氷河期再来でも後悔しない大学の選び方

    就職売り手市場はあと3年で終了? 氷河期再来でも後悔しない大学の選び方

    dot.

    12/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す