東方神起「ファンのみなさんと笑ったり泣いたりした曲」を収録したアルバムで本格再始動 5大ドームツアーも (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東方神起「ファンのみなさんと笑ったり泣いたりした曲」を収録したアルバムで本格再始動 5大ドームツアーも

このエントリーをはてなブックマークに追加
竹下郁子AERA
記者会見でチャンミン(左)が「日本語が昔よりちょっとしゃべれなく……」と
言いかけると、ユンホ(右)がすかさず「俺よりペラペラ!」とフォロー(撮影/竹下郁子)

記者会見でチャンミン(左)が「日本語が昔よりちょっとしゃべれなく……」と 言いかけると、ユンホ(右)がすかさず「俺よりペラペラ!」とフォロー(撮影/竹下郁子)

 そんな東方神起の再始動は、チャンミンが「ファンのみなさんと一緒に笑ったり泣いたりした曲ばかり」という全40曲収録の復帰記念アルバム「FINE COLLECTION~Begin Again~」で本格化する。発売は、10月25日。11月からは札幌、東京、名古屋、大阪、福岡での全国5大ドームツアーも予定されている。今後はトーク番組などにも出演したいという。

 終始、軽快なやりとりで会場をなごませた2人。

 チャンミンが、一足早く活動を再開しソロでのステージも見せたユンホについて、

「1人でもかっこよくていいなぁと思っていました。ユンホは相変わらず兄貴みたいな存在でいてくれてありがたい。これからもユンホに頼っていきたいと思っています」

 と話すと、ユンホもこう応じた。

「10年以上一緒にいて、2年くらい離れて。一番うれしかったとき、悲しかったとき、隣にいるチャンミンに対してありがたいだけじゃなく、これが家族じゃないかなと感じた。この2年間で成長したところを見せたかった」

 離れて過ごした2年間で、その関係はより強固なものになったようだ。(AERA編集部・竹下郁子)

AERA オンライン限定記事


トップにもどる AERA記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい