アントニー「確実に、ほかの芸人さんより努力してない」

羽根田真智AERA
 内向き社会と言われながらも、テレビでも、街の中でも多く見かけるようになった在日外国人やダブル(ハーフ)の人びと。彼ら・彼女らの目に映る現代の日本の姿とは──。今回は、芸人のアントニーさんに話を聞いた。

*  *  *
 ハーフっていうより、外国人と間違えられることが多いんですよ。近所の人からは「兄弟でホームステイに来ている子ども」と思われていました。

 父親は2歳の時に亡くなったんで、僕、記憶がないんです。物心ついたら母親と弟の3人暮らしで、途中で母親が再婚して日本人の父親が来て、その時は「俺と弟だけ外見違うな。なんだこれは」って理解できなかった。悩むというより、説明つかないというか。母親からは「あなたのお父さんはアメリカ人」と言われていたんですが、父親の姿を知らないから、ピンとこなかったんです。

 ハーフの人は「自分のアイデンティティーはどこにあるんだ」と悩むと聞きますが、僕には全くないんです。アイデンティティーも何も、英語は話せないし、外国で暮らしたこともなく、僕の認識は日本人ですから。

続きを読む

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック