東京・築地本願寺の都市部「ご縁づくり」戦略

2017/08/06 11:30

 日本人がなじんできた「お葬式のかたち」がいま激変している。従来型のお葬式ではなく、「家族葬」が広く受け入れられ、弔いの形は家から個へ――。葬儀費用の「見える化」と価格破壊は何を生むのか。AERA 8月7日号で、新しい葬式の姿と、大きく影響を受ける仏教寺院のいまを追った。

あわせて読みたい

  • お寺から「映像は届いてますか?」 葬儀も墓参りもオンライン化、Zoom法事のメリットとは

    お寺から「映像は届いてますか?」 葬儀も墓参りもオンライン化、Zoom法事のメリットとは

    AERA

    8/11

    法事オンライン化に「何か違う」という声も 簡素化に賛否両論も選択肢の一つに

    法事オンライン化に「何か違う」という声も 簡素化に賛否両論も選択肢の一つに

    AERA

    8/12

  • 人の生と死に寄り添う“新しい宗教者”模索する若い僧侶たち

    人の生と死に寄り添う“新しい宗教者”模索する若い僧侶たち

    AERA

    8/5

    檀家制度廃止で収入4倍 仏教界騒然のお寺

    檀家制度廃止で収入4倍 仏教界騒然のお寺

    AERA

    8/3

  • 外資系企業から築地本願寺に転職した僧侶が描く「開かれたお寺」

    外資系企業から築地本願寺に転職した僧侶が描く「開かれたお寺」

    AERA

    10/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す