ダイヤモンドでリスクに備えるイスラエル ユダヤ人迫害に深い関係が

2017/07/13 07:00

 日本海にまた北のミサイルが着弾した。覇権国家アメリカでは“CNN”にラリアットする男が大統領だ。いつの世もリスクはつきものだが、いよいよニッポンもきな臭くなってきた。そんな時代に我が家の家計を、資産をどう守るか。AERA 2017年7月17日号では「中国とインドのお金を守る方法」を大特集。

あわせて読みたい

  • 「あまりにも理不尽でひどい」記者が見たエルサレム「首都宣言」の代償 

    「あまりにも理不尽でひどい」記者が見たエルサレム「首都宣言」の代償 

    AERA

    12/19

    手塚治虫の名作の背景に、日本のユダヤ人社会があった
    筆者の顔写真

    Nissim Otmazgin

    手塚治虫の名作の背景に、日本のユダヤ人社会があった

    dot.

    2/1

  • 杉原千畝から始まった日本とイスラエルの縁は70年後も続く

    杉原千畝から始まった日本とイスラエルの縁は70年後も続く

    AERA

    7/2

    ユダヤ人難民が日本で大富豪になった  ショール・アイゼンバーグの生涯
    筆者の顔写真

    Nissim Otmazgin

    ユダヤ人難民が日本で大富豪になった  ショール・アイゼンバーグの生涯

    dot.

    11/19

  • アメリカ大使館エルサレム移転で遠のく中東和平 そもそも何が問題なの?

    アメリカ大使館エルサレム移転で遠のく中東和平 そもそも何が問題なの?

    AERA

    8/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す