マスターキートンの舞台は食の聖地だった? コーンウォールの魅力

「イギリスはなぜおいしくなったのか 南西部をめぐる」vol.2

旅行

2017/04/22 11:30

 イギリスはまずい、は過去の話だ。極上の食材を育む自然、情熱的な生産者、賢明な選択のできる消費者。ブレグジットに揺れる中、違ったイギリスが見えてくる。2回目はいよいよ、南西部・コーンウォールへと向かう。

あわせて読みたい

  • 【取材協力】英国政府観光庁

    【取材協力】英国政府観光庁

    1/1

    水出し紅茶の美味しい作り方

    水出し紅茶の美味しい作り方

    BOOKSTAND

    7/24

  • ジャムが上かクリームが上か イギリスの伝統バトル

    ジャムが上かクリームが上か イギリスの伝統バトル

    AERA

    4/23

    八十八夜のお茶話――日本茶にまつわる雑学あれこれ

    八十八夜のお茶話――日本茶にまつわる雑学あれこれ

    tenki.jp

    5/9

  • イギリスはなぜおいしくなったの? 食をめぐるムーブメント

    イギリスはなぜおいしくなったの? 食をめぐるムーブメント

    4/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す