日本から世界に発信 オーサグラフという新世界地図

2017/02/15 11:30

 トランプ米大統領の登場で先が読めなくなってきた国際情勢。だからこそ、見えにくい事実をあぶり出す新しい地図に注目したい。AERA 2月20日号では「地図であぶり出す未来」を大特集。VR(バーチャルリアリティー)やスマホアプリで地図どんどん進化する世界や、ブラタモリなど街歩きブームの極意もルポしている。本誌から、慶應義塾大学准教授の鳴川肇さんが考案した「オーサグラフ」を紹介する。

あわせて読みたい

  • 地図であぶりだす未来 トランプ後の真実を読み解く

    地図であぶりだす未来 トランプ後の真実を読み解く

    AERA

    2/14

    「新しい地図で常識を疑え」 統計地図をつくる若手ドイツ人地理学者

    「新しい地図で常識を疑え」 統計地図をつくる若手ドイツ人地理学者

    AERA

    2/16

  • 新しい地図で見るブレグジット EU離脱に見る分断

    新しい地図で見るブレグジット EU離脱に見る分断

    AERA

    2/15

    慶應に経営トップ人材が多い背景に「福沢諭吉の精神」長谷山彰塾長が語る

    慶應に経営トップ人材が多い背景に「福沢諭吉の精神」長谷山彰塾長が語る

    AERA

    9/13

  • あのブラタモリがきっかけ? 古地図で楽しむ日本再発見

    あのブラタモリがきっかけ? 古地図で楽しむ日本再発見

    AERA

    2/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す