結婚したいけど自分のライフスタイルは保ちたい 30代独身男女のホンネ (1/5) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

結婚したいけど自分のライフスタイルは保ちたい 30代独身男女のホンネ

このエントリーをはてなブックマークに追加
編集部・柳堀栄子AERA#結婚
いまの30代は、「男は外で稼ぎ女は家を守る」というような「古い結婚観」からは解放されている。それでも結婚はハードルが高い…(撮影/今村拓馬)

いまの30代は、「男は外で稼ぎ女は家を守る」というような「古い結婚観」からは解放されている。それでも結婚はハードルが高い…(撮影/今村拓馬)

 20年後には男性の3人に1人、女性の5人に1人が「生涯未婚」とも言われる。

 そんな未婚社会で、30代の独身男女はどんな結婚観をもっているのか。男女3人ずつが集まり、本音を語り合った。

 晩婚化、非婚化が進む現代。一方で恋愛ドラマは盛り上がりをみせている。ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」や「世界一難しい恋」など、恋愛下手な主人公たちが織りなすラブコメものが話題になった。では、現実の30代独身男女は結婚をどう考えているのか?

男性A:結婚は明日にでもしたいです。結婚願望はありますよ。でも、仕事ばかりで出会う機会がありません。以前は街コンとか友達の家で開催されるパーティーとかに積極的に行ったんですが、そんな元気もなくなってきた。

男性B:僕も、20代前半のときは合コンで出会う機会を作ったけど、高い食事代を払ってもまったく得るものがない。嫌になってしまって何もせずに今に至る感じですね。

●自然な出会い求めたい

女性D:わたしは、まだ結婚というものがリアルなビジョンとして見えていないんです。

女性E:私も、こう生きるというのが定まっていないので決められません。

女性D:自分の今のライフスタイルを保ったまま人と暮らすことが想像できない。私も仕事が一番。26歳くらいのときに彼氏が欲しくて週5回合コンしたり、お見合いアプリもやってみたんですが、燃え尽きてしまいました。ここ数年は、迷ってしまい出口が見えない状況です。

女性F:私は30代半ばになり、いざ結婚したいと思って会社の同期を見渡しても、同世代は結婚済み。出会いがないし、年齢的にもう手遅れ感があります。だから友達に紹介してもらったり、最近流行の婚活アプリを使ったりして相手を探しています。でも、これまで学校や職場など、身近な所で出会うことが多かったせいか、アプリで出会った人を良いと思っても先に進もうという気が起こらない。

男性B:自分のかっこいい面と相手のいい面だけを見て付き合うというのは違っていて、意識し合うときって偶発的なものだから、僕はネット婚活はやっていません。自然な出会いを求めたい。

●女性には働いてほしい


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい