ワースト1は秋田、2位・島根…自殺率格差生む「新幹線仮説」とは?

2016/06/13 16:00

 自殺者の多くがうつ病を患っているという。自殺を減らすための政策は、うつの原因を社会的に取り除くことにもつながるはずだ。

あわせて読みたい

  • ソーシャルディスタンスが招く「鬱」と「死」に警鐘 ポストコロナ自殺者27万人の試算

    ソーシャルディスタンスが招く「鬱」と「死」に警鐘 ポストコロナ自殺者27万人の試算

    AERA

    5/30

    東浩紀×藤田孝典 コロナ禍「医学の知識がない素人は引っ込んでろ、という風潮の怖さ」

    東浩紀×藤田孝典 コロナ禍「医学の知識がない素人は引っ込んでろ、という風潮の怖さ」

    AERA

    5/22

  • 野田聖子氏、孤独問題「自助からの転換」に意欲 郵政民営化、不妊治療で「世の中1人きり」と感じた過去も告白

    野田聖子氏、孤独問題「自助からの転換」に意欲 郵政民営化、不妊治療で「世の中1人きり」と感じた過去も告白

    AERA

    3/3

    寿命のばすカギは「家族以外の3つのコミュニティー」

    寿命のばすカギは「家族以外の3つのコミュニティー」

    AERA

    5/24

  • 女性の自殺が急増 非正規、DV被害、産後うつ…「弱い人にしわ寄せ」の現実

    女性の自殺が急増 非正規、DV被害、産後うつ…「弱い人にしわ寄せ」の現実

    AERA

    12/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す