「新会社は泥船みたいなもの」企業合併、出向で査定が下落

企業

2016/03/25 11:30

 サラリーマンの人生を、好転も暗転もさせる「人事」。その人事がより大きな波乱を起こすのは、企業合併などで異なる企業カルチャーが一つになるときだ。
 
 50代の女性は、大手メーカーに勤めていた。所属していた部署が分社化し、子会社だったエンジニアリング会社と合併した。同じグループといえども、かたや大企業、かたや中小企業。採用も別だし、それまで受けてきた研修や教育などもまったく異なった。

あわせて読みたい

  • 「職場の荒廃」社内運動会で改革に成功

    「職場の荒廃」社内運動会で改革に成功

    AERA

    7/4

    東芝、シャープの崩壊からみえた産業構造3つの問題

    東芝、シャープの崩壊からみえた産業構造3つの問題

    dot.

    3/14

  • 「半沢直樹」のウソ・ホント 銀行員が語る“ドラマよりひどい現実”も

    「半沢直樹」のウソ・ホント 銀行員が語る“ドラマよりひどい現実”も

    週刊朝日

    9/6

    働く女性は「わかりやすい仮想敵」? 中年男性の断末魔

    働く女性は「わかりやすい仮想敵」? 中年男性の断末魔

    AERA

    9/3

  • 50代男性社員 あだ名は「伝書バト」

    50代男性社員 あだ名は「伝書バト」

    AERA

    9/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す