タイの「福山雅治」が東北を紹介? 国を背負った事業とは (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

タイの「福山雅治」が東北を紹介? 国を背負った事業とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA
タイの「福山雅治」が東北を紹介?(※イメージ)

タイの「福山雅治」が東北を紹介?(※イメージ)

 テレビ朝日が“タイの福山雅治”ことジェームス・ジラユさんを起用し、日本を紹介する旅番組を制作。キラキラ笑顔でインバウンドブームに追い風を吹かせる。

 咲き乱れる桜と大鳥居のセット、そして大きな日の丸をバックに描いたステージで、着物をモチーフにした衣装を身につけたタイのスターが日本語で福山雅治の「桜坂」を歌う──。

 これは、昨年12月タイのバンコクで行われたバラエティー番組「TABI JAPAN with JamesJirayu」の制作発表記者会見の光景だ。番組タイトルに名前を冠したジェームス・ジラユさん(22)は、2013年にテレビドラマ「Suparburoot Jutathep」で王族の家族を演じてタイ国内で大ブレークした国民的アイドル。俳優、歌手、モデルとして活動するほか、写真も得意だ。

 1月10日からタイの地上波放送局「チャンネル3」で放送がスタートした「TABI JAPAN」は、ジラユさんが「ファンだ」と公言する福山雅治さながら、カメラを手に日本の東北6県の「グルメ」「温泉」「絶景」「祭り」などをめぐる旅番組だ。

 仕掛け人は、テレビ朝日。すべて日本のクルーで撮影・編集し、タイで10回にわたりオンエアするという、異色の制作提携スタイルを取っている。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい