トロントでみた羽生結弦の変化 自らに課した課題は

フィギュアスケート

2015/10/30 11:30

 夏でも夜は気温が10度を切ることがあるカナダ東部の街・トロント。身を置くだけで気も引き締まり、練習に専念できる環境がある。今夏、そこには、練習中に何度もコーチのブライアン・オーサーと話し合う羽生結弦(ゆづる)の姿があった。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す