24時間営業、コンビニとコラボ…薬局に戦国時代が到来

2014/10/24 16:00

 いま薬局は、「戦国時代」を迎えた。国内の薬局は約5万6千店(2012年)と、コンビニの店舗数約5万店より多い。いかに差異化できるかが、薬局の生き残りのカギを握る。

あわせて読みたい

  • 竹増貞信「本業を追求してこそ成長できる」<コンビニ百里の道をゆく>
    筆者の顔写真

    竹増貞信

    竹増貞信「本業を追求してこそ成長できる」<コンビニ百里の道をゆく>

    AERA

    2/26

    コンビニ倒産急増 人手不足で24時間営業見直し シェア自転車、ジム、コインランドリーなど多角化

    コンビニ倒産急増 人手不足で24時間営業見直し シェア自転車、ジム、コインランドリーなど多角化

    dot.

    1/18

  • 竹増貞信「マチの課題解決も役割の一つに」<コンビニ百里の道をゆく>
    筆者の顔写真

    竹増貞信

    竹増貞信「マチの課題解決も役割の一つに」<コンビニ百里の道をゆく>

    AERA

    5/6

    ドラッグストアの売り上げ「百貨店超え」 コンビニ追い抜く日が来る?

    ドラッグストアの売り上げ「百貨店超え」 コンビニ追い抜く日が来る?

    週刊朝日

    4/26

  • 竹増貞信「24時間営業を続ける理由をお話しします」<コンビニ百里の道をゆく>
    筆者の顔写真

    竹増貞信

    竹増貞信「24時間営業を続ける理由をお話しします」<コンビニ百里の道をゆく>

    AERA

    12/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す