「サンリオ」に学ぶ ファーストキャリアのあり方

2014/03/05 07:00

 初めて就いた仕事を指す言葉「ファーストキャリア」。そこで自由度の高いベンチャー企業か、組織力のある大企業を選ぶかは、その後の転職や起業を考えると迷うところだ。最近では、M&Aなどを繰り返しながらも成長する姿に「ワクワク感」を感じ、ファーストキャリアにベンチャーを選ぶ学生も少なくない。

あわせて読みたい

  • 都市伝説「中小企業から大企業へは転職しづらい」は本当か

    都市伝説「中小企業から大企業へは転職しづらい」は本当か

    AERA

    2/28

    【辻愛沙子さん登壇!】『dodaキャンパス』×『AERA』 大学生のファーストキャリアを考えるオンラインイベント開催

    【辻愛沙子さん登壇!】『dodaキャンパス』×『AERA』 大学生のファーストキャリアを考えるオンラインイベント開催

    3/4

  • 宇宙ベンチャーへの転身で「未来に貢献する権利」を手に入れた

    宇宙ベンチャーへの転身で「未来に貢献する権利」を手に入れた

    AERA

    2/19

    大企業が頼りにする「第3世代」のベンチャーとは

    大企業が頼りにする「第3世代」のベンチャーとは

    AERA

    11/11

  • 新卒入社後に月50万円も 高騰する初任給の「見方」

    新卒入社後に月50万円も 高騰する初任給の「見方」

    週刊朝日

    3/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す