IBM、マイクロソフトと戦いながら育休とる社長

出産と子育て

2013/11/29 07:00

 近年イクメンという言葉が出回っているが、実際に育児休暇を取得している男性はごくわずか。一方で厚生労働省の調査では、「育休を取りたい」「育児のため短時間勤務制度を利用したい」と考える男性は3割を超える。それでも現状が変わらないのは、上司が部下の育児参加を妨げる「パタニティー・ハラスメント(パタハラ)」だけでなく、刻一刻と状況が変化する職場から離れるのが怖いというのも本音だろう。

あわせて読みたい

  • 「配偶者選択が間違ってる」上司のパタハラに悩む男性

    「配偶者選択が間違ってる」上司のパタハラに悩む男性

    AERA

    11/27

    お金の不安にキャリアの不安...男性の育休取得が難しい理由

    お金の不安にキャリアの不安...男性の育休取得が難しい理由

    BOOKSTAND

    3/16

  • 物議かもした男性議員の育休 「どう取るかが大事」と男性知事

    物議かもした男性議員の育休 「どう取るかが大事」と男性知事

    AERA

    1/19

    育休中に仕事してクレームも? アラフィフで2児の父になった龍ケ崎市長

    育休中に仕事してクレームも? アラフィフで2児の父になった龍ケ崎市長

    AERA

    6/24

  • イクメン議員 有名だった女ぐせの悪さ「お前が言うな!」の声

    イクメン議員 有名だった女ぐせの悪さ「お前が言うな!」の声

    AERA

    2/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す