「出世に必要になったもの」第1位は

仕事

2013/10/15 16:00

 銀行内の権力闘争を描いたドラマ「半沢直樹」が40%を超える視聴率を記録し、野心を持って上を目指すことを鼓舞する『野心のすすめ』が40万部超のベストセラーになった。氷河期世代を中心に「出世より、ほどほどに働きたい」という人が増えていたが、少しずつ状況は変わりつつある。

あわせて読みたい

  • 出世に飲み会やゴルフは無関係? 新・昇進術

    出世に飲み会やゴルフは無関係? 新・昇進術

    AERA

    10/14

    「出世のリトマス試験紙」とは 変化する人事戦略

    「出世のリトマス試験紙」とは 変化する人事戦略

    AERA

    10/16

  • 給料500円の差で右往左往… 銀行「半沢」世代

    給料500円の差で右往左往… 銀行「半沢」世代

    AERA

    10/18

    私たちって、管理職になれる? ナナロク女子のキャリア論

    私たちって、管理職になれる? ナナロク女子のキャリア論

    AERA

    2/3

  • 「3C・4低・3強・3生」という高い壁…結婚したくても結婚できない日本人男性が増える根本原因

    「3C・4低・3強・3生」という高い壁…結婚したくても結婚できない日本人男性が増える根本原因

    プレジデントオンライン

    9/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す