自衛隊はムスダン撃ち落とせない? 不可能な防衛大綱

北朝鮮

2013/06/12 07:00

 自由民主党の国防部会と安全保障調査会は5月30日の合同会議で、政府が今年末に決める新「防衛計画の大綱」について、党の提言を決めた。北朝鮮の弾道ミサイルに対抗するため「策源地(敵基地)攻撃能力」保持の検討や、尖閣諸島を念頭に「自衛隊に海兵隊的機能を付与」などが含まれる。すでに安倍首相自身が国会で積極的な答弁をしているため、提言が「大綱」に反映される可能性は高いが、軍事的にはほぼ実行不可能な提案だ。

あわせて読みたい

  • 勇ましい敵基地攻撃論だが、攻撃目標がわからない

    勇ましい敵基地攻撃論だが、攻撃目標がわからない

    AERA

    3/14

    軍事評論家・田岡俊次が語る自衛隊の現実「幹部たちも『戦争』を知らない」

    軍事評論家・田岡俊次が語る自衛隊の現実「幹部たちも『戦争』を知らない」

    AERA

    12/11

  • 自民がこだわる「敵基地攻撃能力」が招く未来 自衛隊が中東などで攻撃に本格参加の恐れ

    自民がこだわる「敵基地攻撃能力」が招く未来 自衛隊が中東などで攻撃に本格参加の恐れ

    AERA

    7/30

    米朝危機のチキンレース 日本の「万全の態勢」は気休めか

    米朝危機のチキンレース 日本の「万全の態勢」は気休めか

    AERA

    8/29

  • 陸上イージスは弾が高すぎて買えない? 防衛能力が上がらない理由

    陸上イージスは弾が高すぎて買えない? 防衛能力が上がらない理由

    AERA

    9/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す