剰余金は1千億円! おいしいビジネス“官製”保険

2013/05/27 16:00

 2009年に始まった「産科医療補償制度」。この厚生労働省主導の医療補償制度で、保険会社が莫大な剰余金をため込んでいる事実が明らかになった。

あわせて読みたい

  • 景気失速で出産が不安!? 子どもを産むときに知っておくべき保障とは?
    筆者の顔写真

    小泉正典

    景気失速で出産が不安!? 子どもを産むときに知っておくべき保障とは?

    dot.

    8/24

    倍増する「ミニ保険」 ウケてる訳は格安&多種

    倍増する「ミニ保険」 ウケてる訳は格安&多種

    週刊朝日

    12/29

  • 地震の備えには火災保険より「ミニ保険」? プロが勧めるワケ

    地震の備えには火災保険より「ミニ保険」? プロが勧めるワケ

    AERA

    10/2

    出産時のリスク 「陣痛促進剤と脳性まひ」本当の関係

    出産時のリスク 「陣痛促進剤と脳性まひ」本当の関係

    週刊朝日

    5/16

  • これだけある、フリーランスのリスクを軽減する支援策や制度

    これだけある、フリーランスのリスクを軽減する支援策や制度

    AERA

    7/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す