一票の格差問題「2千万人の原告あり得る」と弁護士

2013/04/01 22:19

 かねてより注目を集めている「一票の格差」問題。調査によると全300選挙区のうち、格差が2倍を超える選挙区は計72。有権者数が最も少ない約20万4千人の高知3区と、約49万5千人で最も多い千葉4区の間では2.4倍を超える差がある。これは、千葉4区の有権者一人の票は、高知3区と比べると約0.4票分にしかならないことを意味する。

あわせて読みたい

  • 高裁180人の裁判官に問う「衆院選の選挙無効」訴訟

    高裁180人の裁判官に問う「衆院選の選挙無効」訴訟

    週刊朝日

    11/20

    選挙無効判決で外相失職? それでも改革は進まない…

    選挙無効判決で外相失職? それでも改革は進まない…

    週刊朝日

    4/6

  • 定年を目前に控え、伊方原発の運転停止命令を下した裁判官の素顔とは?

    定年を目前に控え、伊方原発の運転停止命令を下した裁判官の素顔とは?

    dot.

    12/16

    裁判所の正体 法服を着た役人たち

    裁判所の正体 法服を着た役人たち

    週刊朝日

    6/21

  • 違憲「安保法」訴訟“弁護団長”が明かす「戦略」と「勝算」

    違憲「安保法」訴訟“弁護団長”が明かす「戦略」と「勝算」

    週刊朝日

    9/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す