ワーキングウーマンのための“新ライフマネジメント論” 美しさの秘訣は心の健康にあり

2016年からスタートした「AERA 働く女性応援プロジェクト」のトークイベント。12回目を迎えた今回も多くの視聴者に参加していただいた。仕事にプライベートに、多忙を極めるワーキングウーマンたちの「心の健康」をテーマに、フリーアナウンサーの宇垣美里さんと木村恵子本誌編集長が語り合う。

協賛企業:GMOクリック証券、国際ビジネスコミュニケーション協会、宝酒造、サンギ

〈着用ブランド〉イン ムード、ウノシエル、オンブルビジュー、フォークバイエヌ(すべてアクセサリー)
文/武田洋子 撮影/簗田郁子 デザイン/弾デザイン事務所
制作/朝日新聞出版メディアプロデュース部ブランドスタジオ 企画/AERA dot. ADセクション

成功や失敗に固執せず
つねに選択肢を持つ

年齢を重ねても美しくいることと、心の健康を維持することは密接に関わっている。しかし誰しも、日常の中で心にストレスを感じる場面が少なからずあるだろう。テレビ局のアナウンサーという、取材や撮影、編集など大人数が動くチームの最後にバトンを渡される重要なポジションを仕事に選んだ宇垣美里さんも、世間のイメージと自身とのギャップに傷ついた時期があったという。
「発言を部分的に切り取られて曲解されたり、たたずまいだけで批判されたり。でも、受け取る人の気持ちをこちらでコントロールすることはできないと気づいてからは、周囲の大切な人が本当の自分を知ってくれていれば、後はいいやと思えるようになりました」

今回、視聴当選者に向けて実施した事前アンケートで「ストレスを感じること」について尋ねたところ、「仕事」「お金の不安」「年齢を重ねることへの不安」などが上位を占めた。宇垣さんは、退社してフリーランスに転身するとき、仕事やお金に対する不安はなかったのだろうか。
「生来の楽天家で『どこでも生きていけるだろう』と思っているので、不安はあまり感じたことがないんです。これでなきゃいけない、と背負っているものがないんですよね。成功するか否かよりも、ジャンプすべきときに跳べない自分の方が格好悪くて嫌でした」

固執することなく、フリーアナウンサーがだめなら別の仕事をすればいい、と自分の中に複数の選択肢を持てていたのは強い。木村恵子編集長も、先行きの不安材料ばかりを見つめず、「これまでも何とかやってきたから大丈夫」とポジティブに捉えるほうが、一歩を踏み出す勇気につながると頷いた。

読書に没入する一人の時間も
人と話して吐き出す時間も有効

アンケートでは、ポジティブになるためにすることの上位に「おいしいものを食べる」「睡眠」「旅行」が並んだが、宇垣さんも、コンビニのちょっと値の張るおやつを食べるときの幸せには共感する。また、読書好きはストレス解消に役立っているという。
「ストレスを感じている状況から離れるため、ファンタジーやSFなど別世界に飛び込んで物語に没入します。日記を書くと回答されている方がいますね。これもわかります。嫌なことがあっても文字にすると客観的になれて、『これ面白いな。次の女子会のネタにしよう』と吹っ切れること、私にもあります」

仕事と子育てを両立する木村編集長は、家族が寝静まっている早朝、一人の時間を持つことがストレス解消法だという。
「他に、本誌で紹介した心の健康を維持する工夫としては、運動、温泉、香り、マインドフルネスなどがあります。昨今流行っているマインドフルネスは瞑想の一種ですが、『今この瞬間』だけに心を向けることを指します。タスクとタスクの間の1分だけでもいいそうですよ。あとはコミュニケーションですね。人と話すことで問題の本質に気づいたり、共感してもらって気が楽になる効果が期待できます。ストレスを感じたときは、ぜひ取り入れてみてください」(木村)

宇垣美里
宇垣美里 フリーアナウンサー
2014年TBSに入社、アナウンサーとして数々の人気番組に出演。現在はフリーアナウンサーとしてメディア出演するほか、俳優業や執筆活動など幅広く活躍中

好きな自分でいることが大事
メイクは自分を上げるスイッチ

美容好きとしても知られる宇垣さんには、メイクについての質問も多く寄せられた。宇垣さんがメイクをするのは、自分の好きな自分になるためだ。
「誰かに可愛いと思われたいという気持ちは卒業しまして、次のフェーズに進みました(笑)。今日は怒られる、という日に緑のアイラインを引いて自分を勇気づけたこともありますし、うつむいてトボトボ歩いていてもサンダルの足先がきれいだと、『私の爪、可愛い!』と気持ちが浮上する。自分を上げるスイッチがあちこちにちりばめられているんです」

見る人が見ればわかる、こだわりポイントを作るのも好きで、毎日違うメイクで新鮮な気持ちを楽しんでいる。スキンケアはその日のコンディションに合わせて使うアイテムを変え、肌トラブルがあるときは速やかに皮膚科を受診してプロに任せる。鏡の向こうに満足できる自分が立っているということは、心の健康にたいへんよく効くのだ。
「年上の友人が皆さん、『若い女性』でなくなることの楽しさを口にされるので、年齢を重ねることへの不安も、まったくありません」

質問の中には、人と比べてしまう、職場でいじわるな人との関わり方に悩んでいるといった相談もあった。
「私の場合はですけど、人と比べたり、ネガティブなことを考えたりする時間は意味がないと割り切っています。仕事に支障が出るなら上司に話すと思いますが、基本的に、いじわるな人はそれだけ私に興味があるんだなーと放っておきます。逆に、やったほうがいいことは躊躇なく実行します。例えば、幸せなことや感謝の気持ちを伝えて、悪い結果になることはありませんよね。折に触れて手紙を送ることも心がけています」

読みたい本があり、旅したい場所がある。人生にはやりたいことがたくさんあって、ただでさえ時間が足りないのだ。貴重な時間を費やしてストレスを増やすのは意識的にやめて、自分のご機嫌とりに有効活用したい。気分の上がる小さなスイッチをたくさん持つことが、心の健康と美しさを保つ秘訣だと教わった。

木村恵子
木村恵子 編集長
1999年朝日新聞社入社。2004年から「AERA」編集部。ライフスタイル、女性、子育て、働き方、世代格差などをテーマに取材を重ねてきた。22年4月に編集長就任
収録の風景
すっかり見慣れた収録の風景。配信には全国からご視聴いただけるという良さがあるものの、仕事終わりにリアルで交流できる日もまた、待ち遠しい
※撮影時にパーテーションを設置し、新型コロナウイルス感染症対策をしたうえで実施しています
本のアイコン 本のアイコン ハイヒールのアイコン

協賛企業の取り組みを紹介

四つのポイントで選ぶ
GMOクリック証券

資産運用として株式投資を始めたいと思ったとき、取引手数料や使いやすさ、安心感などは外せない条件になる。GMOクリック証券は0円からのお得な取引手数料をはじめ、企業価値を可視化する財務分析ツールなど、投資に役立つ情報が無料で提供される。口座開設も無料。パソコンやスマホから取引できる使いやすさが支持されている。
詳細はこちら

GMOクリック証券

TOEIC® Speaking Testでわかる、
あなたの「英語で伝える力」

多くの企業や学校で採用され、年間およそ230万人が受験するTOEICプログラムの一つ、TOEIC Speaking Test。所要時間は約20分で「自分の言いたいことがどのくらい相手に伝わっているか」が採点者によって評価される。定期的に受験すれば、いまの英語で伝える力や英語学習の効果が明確になり、モチベーション維持にも効果的だ。
詳細はこちら

国際ビジネスコミュニケーション協会

可愛いフリして辛口
家飲みにキープしたい

宇垣美里さんがイメージキャラクターを務めるタカラcanチューハイ「すみか」は、愛らしい見た目なのにしっかり辛口、大人の女性も満足な味わいだ。すみきった果実感の秘密は、独自の技術で味わいや香りを抽出した国産フルーツエッセンス。果実の風味を生かした爽やかさが魅力でアルコール度数は家飲みにぴったりの5%、糖質70%オフなのも嬉しい。
詳細はこちら

宝酒造

ときめく白い歯を手に入れる
プレミアムケア

歯の健康も、美容には欠かせない要素だ。毎日のオーラルケアにピッタリで大人の女性にふさわしいワンランク上の美白歯みがき剤「アパガード」は、37年のロングセラーブランド。歯を美しくするためには、歯の表面を覆うエナメル質を健康に保つことが重要になる。「アパガード」は歯のエナメル質を整え、歯本来の白さを引き出してくれる。
詳細はこちら

APAGARD

問い合わせ先:AERA

GMOクリック証券 国際ビジネスコミュニケーション協会 宝酒造 APAGARD
facebook twitter line

〈PR〉