〈PR〉

グローバルな社会で役立つ真の英語レッスン

英会話を学ぶなら世界中どこでも「伝わる」英語をマスターしたいもの。
自分らしい言葉でコミュニケーションを育むにはどうすればいいのか。
海外で活躍する先輩が、英会話を制するヒントを伝授。

イラスト

文/玉居子泰子 イラスト/七月マイ 撮影/加藤夏子 デザイン/スープアップデザインズ
制作/朝日新聞出版メディアプロデュース部ブランドスタジオ 企画/ AERA dot. ADセクション

英語力ゼロからのスタート 今では国際会議のリーダーに

プロラクロス選手としてオーストラリアでプレーし、また世界ラクロス協会の理事として国際会議の議長を務めるなど、英語を使って大活躍している山田幸代さん。しかし初めて渡豪した時は、英語が全く通じず言語の壁に愕然。

山田幸代さん

教えてくれた人

プロラクロス選手山田幸代さん

2008年からオーストラリアに移住し、17年のワールドカップで全豪代表に選ばれる。現在は豪州のWilderness Lacrosse Clubに所属しながら、世界ラクロス協会のルール委員会の議長として国際会議をまとめるなど世界を舞台に活躍する。

「ルームメートの雑談には入れないし、何より試合中にボールをパスしてもらえず、すごく悔しい思いをしましたね」と振り返ります。

「そんななか、転機となったのが今では大親友のチームメートの一言です。

彼女が『辞書を持って部屋においで。サチの言いたいことを、全部聞いてあげるから』と言ってくれたことで、私は毎晩辞書を片手に単語をつないで言いたいことを伝え続けました。それを彼女は徹底的に聞いて、答えてくれました」

この出来事が山田さんにとって「相手の話を聞く」「相手を理解したいという態度を示す」ことが会話の基本だと気づくきっかけとなったそう。

写真

山田さんの夢は「ラクロス選手を夢見る子どもたちを増やすこと」。ラクロスの普及活動に邁進中!

山田さんの英語強化術はズバリ「ネイティブでないのは当たり前!臆せず自分らしい英語で感じていることを話すこと!」。

どうやってその域にたどり着いたのか、英語上達に必要なポイントをさらに紹介します。

実践英語①失敗を恐れず自分英語でどんどん話す!

Scene1 Scene2

店員「チョコチップアイスクリームです」
山田さん「バニラアイスを頼んだのに……」

山田さん「カオス戦略でいこう!」
チームメート「牛???」
※所属チーム独自の戦略名

英語初心者にとって発音は大きな壁。注文が通らないことなんて日常茶飯事!たとえば「vanilla」などは発音が難しく、なかなか通じませんでした。また試合中に「“Chaos 戦略”でいこう!」と声をかけたはずが、「cows(牛)」に聞こえ爆笑されたりという経験も。最初は失敗ばかりでしたが、発音ばかり気にせず、自分の言葉で伝えよう!と考えると気持ちが楽に。臆せず英語で発信する姿に、「“Sachinglish”(サチ英語)!」と周囲が理解を示してくれるように。積極的に会話をしていく中で、相手が訂正してくれる英語を覚える、言葉ばかりで伝えようとせず、身ぶりを大きく、体でも表現することは、英語上達の第一歩です。

実践英語②コミュニケーションを活発にするテク!

日本人はすぐに“Sorry.”と言ってしまいがち。それを“Thank you.”に切り替えると、会話がポジティブな方向にチェンジ。さらに、goodだけではなくて、「Awesome! (最高!)」 「Amazing! (すばらしい!)」などの褒め言葉の バリエーションを増やしてみよう。相手のいいところを積極的に見つけ、褒めることで、相手との距離が縮まり、コミュニケーションが活発になります。

こんなフレーズもおすすめ!

<褒め言葉>

Keep it up! (その調子!)

You’ve improved a lot! (とても良くなったよ!)

I knew I could count on you! (やっぱり頼りになるね!)

Scene3 Scene4

チームメート「こんなふうにすべきだったよね」
山田さん「ありがとう!次はそうするわ!」

チームメート「彼女はいつもポジティブね!まさにリーダーね!」

実践英語③一方的に話すのではなく、聞き上手になるべし

Scene5 Scene6

会議のメンバー「サチ、もう一度言ってくれない?」 山田さん「もちろん」

大事な会議の場面。意見を完璧に伝えようと “I think ...” “I want ...” と主張するだけでは、なかなか会話が発展しません。まず相手の発言をよく聞くこと。さらに自分が話す際は「私の英語がわかりにくければ聞いてください」と伝え、「最後まで聞いてくれてありがとう」と感謝する。そうした姿勢が、会議を円滑にすること間違いなし!

こんなフレーズもおすすめ!

<意見を聞く>

What’s your take on this? (これについてはどう思いますか?)

<感謝の言葉>

Thank you for hearing me out. (最後まで私の話を聞いてくれてありがとう)

私も受講していました

山田幸代さん

私は日本でも海外でもECC オンラインレッスンを受講しました。ECCの先生は聞き上手!私の話すスピードに合わせて話してくれるので、私も安心して話すことができ、どんどん英語が上達しました!レッスンで自信をつけたことで、実践の場で積極的に相手と話すことができるようになりました。

I know you can do it!

ECCのおすすめのコース

選べるレッスンスタイル
オンライン

ECCオンラインレッスン

あなたのライフスタイルに合わせて
受講できる!

おすすめのオンライン
レッスンはこちら
通学

ECC外語学院

使える英語を最短で!
・日常英会話(ENVISION)コース

おすすめの
レッスンはこちら
ECC 詳しくはこちら